• 探す
  • 使う
  • 知る
蔵書を探す
千葉大学で所蔵している資料を検索します。
電子ジャーナルについては電子ジャーナル AtoZから検索します。
(特殊資料は「さらに資料を探す」から探します)
さらに資料を探す
千葉大学で所蔵している特殊資料や、他の図書館の所蔵資料等を検索します。
研究成果を探す
[CURATOR]に蓄積されている千葉大学の研究成果を検索します。
電子資料を探す
電子ジャーナルやデータベースなどの千葉大学で利用可能な電子資料を検索します。
学習資料の推薦
千葉大学の学生および教職員の方は、附属図書館に備えてほしい資料を推薦できます。(学内限定)

c-arc

千葉大学
学術リソースコレクション

利用案内
附属図書館の利用方法をご紹介します。
本館のサービス案内施設案内
亥鼻分館の利用案内[ PDF PDF ]
松戸分館の利用案内
学外の方へ
附属図書館の利用・見学を希望される学外の方の手続き等についてご紹介します。
お問い合わせ先
附属図書館へのお問い合わせ先です。
MyLibrary
貸出の延長や予約状況の確認、返却期限3日前通知メールの設定、文献の取り寄せなどができます。
学習サポート
アカデミック・リンク・センターとの連携による学習サポートを行っています。
・学習支援デスク
・ガイダンス・講習会
・PCサポートデスク
・授業資料ナビゲータ
・インフォメーションシート
・コンテンツ制作室
お知らせ一覧
附属図書館からのお知らせを掲載します。
開館カレンダー
附属図書館3館の開館時間をお知らせいたします。
知る

お知らせ

EndNote basic講習会を亥鼻分館にて開催します(10/24)

更新日: 2019-9-13 対象:亥鼻

EndNote basicは,文献情報の管理や参考文献リストの作成ができるWeb上の無料ツールです。
附属図書館亥鼻分館では,EndNote basicを初めて使う方に向けて,実習付きのガイダンスを開催いたします。製品版EndNoteについては外部講師をお招きしてご説明します。ふるってご参加ください。

会場
附属図書館亥鼻分館 3階ライブラリーホール
日時
10月24日(木) 1回目 14:00-15:00 2回目 15:30-16:30(各回同内容)
対象
・学内の方であればどなたでも参加できます(場所は亥鼻分館ですのでご注意ください)。
・各回先着15名程度とさせていただきます。
内容
・EndNote basicの基本的な使い方(文献の取り込み方法,文献リストの作成方法)を図書館職員が説明し,製品版EndNoteの機能の概要については外部講師が説明します。
 (製品版をお持ちでなくても参加いただけます)
・実習付きですので,ご自分のパソコンを持参してください。
 お持ちでない場合は貸し出しますが,数には限りがあり,また,実習できる内容も限られます。
事前準備
1.アカウントとパスワードの登録
2.(パソコン持参の場合)プラグインのインストール
(設定方法は予約受付後にメールでお知らせいたします)
予約方法
10/17(木)17:00までに,次の事項を明記し,
 fbg5606@office.chiba-u.jp宛にメールでお申し込みください。
件名:
EndNotebasic講習会予約
本文:
①名前 ②所属 ③参加希望回(A.1回目 B.2回目 C.どちらでもよい)
④連絡先 ⑤パソコン持参か,貸出希望か(貸出パソコンでは実習できる内容が限られますので持参をお薦めします。)
お問い合わせ
附属図書館亥鼻分館 fbg5606@office.chiba-u.jp 043-226-2210
千葉大学附属図書館トップページへ