• 探す
  • 使う
  • 知る
蔵書を探す
千葉大学で所蔵している資料を検索します。
電子ジャーナルについては電子ジャーナル AtoZから検索します。
(特殊資料は「さらに資料を探す」から探します)
さらに資料を探す
千葉大学で所蔵している特殊資料や、他の図書館の所蔵資料等を検索します。
研究成果を探す
[CURATOR]に蓄積されている千葉大学の研究成果を検索します。
電子資料を探す
電子ジャーナルやデータベースなどの千葉大学で利用可能な電子資料を検索します。
学習資料の推薦
千葉大学の学生および教職員の方は、附属図書館に備えてほしい資料を推薦できます。(学内限定)

c-arc

千葉大学
学術リソースコレクション

利用案内
附属図書館の利用方法をご紹介します。
本館のサービス案内施設案内
学外の方へ
附属図書館の利用・見学を希望される学外の方の手続き等についてご紹介します。
お問い合わせ先
附属図書館へのお問い合わせ先です。
MyLibrary
貸出の延長や予約状況の確認、返却期限3日前通知メールの設定、文献の取り寄せなどができます。
学習サポート
アカデミック・リンク・センターとの連携による学習サポートを行っています。
・学習支援デスク
・ガイダンス・講習会
・PCサポートデスク
・授業資料ナビゲータ
・インフォメーションシート
・コンテンツ制作室
お知らせ一覧
附属図書館からのお知らせを掲載します。
開館カレンダー
附属図書館3館の開館時間をお知らせいたします。
使う

本館サービス案内

文献の取り寄せ (学内者のみ)

学習・調査・教育又は研究に必要で,本学に所蔵のない資料については,文献複写(コピーを取り寄せる)や,現物貸借(他の図書館から図書を借りる)の申込ができます。MyLibraryの「文献複写・貸借申込」からお申込みください。

  • 学内ですぐに無料で入手できる場合があります。ご確認の上でお申し込みください。→ お申込みの前に
  • 費用(複写,送料等)は利用者負担です。現物貸借は片道の送料を負担いただきます。
    学内他キャンパス,県立図書館から取寄せる場合の送料は無料です。
      複写料金の目安(1枚あたり):モノクロ30~60円,カラー100~200円
  • 私費(現金),研究費での支払いが可能です。研究費を利用する場合は,予算コードの登録申請が必要です。→研究費の利用申請
  • 文献,図書の到着には1週間程度かかります。申込時に指定された方法で連絡しますので,受取窓口として指定した図書館に取りにきてください。
      受取時間:私費…本館:平日9時~16時半,亥鼻分館・松戸分館:平日9時~17時
           研究費…開館時間中
  • MyLibraryの入力,申込状況確認の手順については,申込画面 [ PDF PDF ]をご参照ください。

ご注意

  • 他の図書館から借りた資料は,利用条件(期限,持出可否等)が本学の資料を利用する場合と異なることがありますのでご了承ください。
  • 雑誌の取寄せはできませんので,複写依頼をしてください。
  • 図書館の複写サービスでは,原則として著作物の一部分しか複写を提供できません。
    【例】
    ・雑誌の最新号の論文については複写依頼できない場合があります。
    ・複数の著者の論文が載っている本から、一つの論文を全部複写することはできません。
  • 雑誌や新聞、図書を複写できる範囲については、国会図書館:著作権にかかわる注意事項[ 外部リンク 外部リンク ]のページが参考になります。
  • 複写物は紙媒体でのお渡しとなります。電子ファイルでのお取り寄せはできません。

お申込みの前に

必要な資料が学内で入手できないか,あらかじめご確認ください。

論文をお探しの方へ

電子ジャーナル等で入手ができないか確認してください。全文を見ることができる論文も多くあります。
  • 千葉大学で利用できるデータベースを検索して,全文へのリンクがある場合はそこから入手できるかをご確認ください(Full text,機関リポジトリなどと書いてあります)。千葉大学で利用できるデータベースはこちら →電子資料を探す
  • データベースで文献を検索した画面に@千葉大ボタン(@千葉大)という赤いボタンがある場合は,クリックしてください。全文へのリンクや雑誌の所蔵状況が簡単に確認できます。申込画面マニュアル [ PDF PDF ]の1ページに案内があります。
  • 探している論文が掲載されている雑誌名から確認する場合は,電子ジャーナルは電子ジャーナルAtoZ[ 外部リンク 外部リンク ],紙の雑誌はOPAC:千葉大学蔵書検索を検索してください。

図書をお探しの方へ

学内で入手できないかご確認ください。 →OPAC:千葉大学蔵書検索
  • 学内の他キャンパスの図書館(本館,亥鼻分館,松戸分館)で所蔵している場合は,予約ボタンから依頼してください。

研究費の利用申請について

研究費(校費や科研費)での支払いを希望される場合は,取寄せ依頼前に予算コードの登録申請が必要です。

  • 申請用紙(学内限定) [ Excel Excel ]にご記入の上,千葉大学発行のメールアドレスから申請用紙下部記載の問合せ先にメールでご連絡ください。
  • 学生や研究室事務の方などが利用する場合は,担当教員からお申込みいただきます(申請用紙の様式2を参照)。
  • 予算コードの追加,変更についても,申請用紙をお送りください。

電子ジャーナルパッケージ中止に伴う文献複写無料化について

全学的予算である学術基盤資料費で購読している電子ジャーナルパッケージの一部を学内での検討の結果、2019年に中止しました。
その代替手段として、中止した電子ジャーナルに掲載されている論文については、他大学などから文献複写を取り寄せるサービスを無料で行います。

  • 【無料化対象タイトル】:こちらのリストをご確認ください。(学内LANに接続されたPCからのみアクセス可)
  • 【受付期間】:2019年1月21日受付分から
  • 【対象者】 :本学教職員・学生
  • 【申込方法】:【MyLibrary】の「文献複写・貸借申込み」よりお申し込みください。その際、通信欄に「無料対象タイトル」とご記入ください。
  • 【取り寄せにかかる期間等】
       ・申込から到着まで約1週間を要します。
       ・速達希望など特殊事情がある場合は全額有料とさせていただきます。
       ・状況により取り寄せできない場合もございますので予めご了承ください。
  • 【注意】
       ・文献複写取寄せが可能なものは、著作権法第31条第1項の制限範囲内となります。
          ※雑誌の最新号の論文については複写依頼できない場合があります。
          ※原則として、取り寄せは同一論文につき1回までです。
          詳しくはこちらもご覧ください
       ・複写物は紙媒体でのお渡しとなります。電子ファイルでのお取り寄せはできません。



【問合先】(アットマーク以下、office.chiba-u.jp)
本館(西千葉)文献複写・貸借申込みについて fbf2261@
亥鼻分館  fbg5606@
松戸分館  fbh8716@



MyLibraryから文献取寄せを申込む

千葉大学附属図書館トップページへ