• 探す
  • 使う
  • 知る
蔵書を探す
千葉大学で所蔵している資料を検索します。
電子ジャーナルについては電子ジャーナル AtoZから検索します。
(特殊資料は「さらに資料を探す」から探します)
さらに資料を探す
千葉大学で所蔵している特殊資料や、他の図書館の所蔵資料等を検索します。
研究成果を探す
[CURATOR]に蓄積されている千葉大学の研究成果を検索します。
電子資料を探す
電子ジャーナルやデータベースなどの千葉大学で利用可能な電子資料を検索します。
学習資料の推薦
千葉大学の学生および教職員の方は、附属図書館に備えてほしい資料を推薦できます。(学内限定)

c-arc

千葉大学
学術リソースコレクション

利用案内
附属図書館の利用方法をご紹介します。
本館のサービス案内施設案内
亥鼻分館の利用案内[ PDF PDF ]
松戸分館の利用案内
学外の方へ
附属図書館の利用・見学を希望される学外の方の手続き等についてご紹介します。
お問い合わせ先
附属図書館へのお問い合わせ先です。
MyLibrary
貸出の延長や予約状況の確認、返却期限3日前通知メールの設定、文献の取り寄せなどができます。
学習サポート
アカデミック・リンク・センターとの連携による学習サポートを行っています。
・学習支援デスク
・ガイダンス・講習会
・PCサポートデスク
・授業資料ナビゲータ
・インフォメーションシート
・コンテンツ制作室
お知らせ一覧
附属図書館からのお知らせを掲載します。
開館カレンダー
附属図書館3館の開館時間をお知らせいたします。
探す

電子資料を探す

詳細情報

EndNote basic (エンドノート ベーシック)

更新日:2019-1-XX 対象:学内

Web上で使える文献情報管理ツールです。電子ジャーナルや書誌データベースから収集した文献情報の管理や、レポート・論文を作成するときに必要な参考文献リストの作成を行うことができます。
ファイルの添付保存は2GBまで可能。
【EndNote(DeskTop)】[ 外部リンク 外部リンク ]とは異なる製品です。

  • 千葉大学に所属する学部学生・院生・教職員 *千葉大設定のアカウント
  • 初回のみユーザー登録が必要 ⇒ 【ユーザー登録マニュアル】[ 外部リンク 外部リンク ]

ユーザー登録時の注意

  • 千葉大設定のアカウントについて

    • 学内LANに接続されたPCでユーザー登録を行うと、千葉大設定のアカウントになります。
    • 学外でユーザー登録した場合は、登録後に学内LANに接続されたPCでログインすると、千葉大設定のアカウントに切り替わります。

    千葉大設定のアカウントは、出力できる参考文献スタイルが通常アカウントより多いほか、千葉大で文献を閲覧可能か確認するシステムを【@千葉大】アイコンから利用できます。
    アカウントの設定を確認するには、EndNote basicにログイン後、画面上部のメニューで「オプション」→「購読」を選択してください。

  • ユーザー登録の際に受け取る電子メールについて

    Clarivate Analytics社より届く電子メール中のリンクをクリックすることで、ユーザー登録が完了します。 メールクライアントの環境設定などによってリンクが正しく表示されない場合は、HTML表示に切り替えてください。 *HTML表示にする方法はメールクライアントにより異なります。

    【千葉大学Webメールシステムの場合】
    1.受信メールの本文右上に表示される地球アイコンHTML表示をクリックする
    Please activate your EndNote account
    2.HTML表示のウィンドウが開くので、「Click to Activate」をクリックする
    Please activate your EndNote account HTML
千葉大学附属図書館トップページへ